信用の仕事。

 

こんにちは。黒田です。

 

 

ビンテージマラソンは無事に完走♪

今年もあとわずかで閉幕。

 

 

 

本年の締め括りは、

 

 

 

信用の仕事。

 

 

 

参りましょ〜♪

 

 

 

 

・・・

 

 

 

仕立屋の洋服づくり。

 

それは、

信用の連鎖。

 

 

互いへの信用が、

変幻自在の言語に乗って、

伝達されていく。

 

 

信用が伝達され、連鎖する。

 

 

 

 

 

 

 

お客様は、

仕立屋への信用を、言葉にのせる。

自らが望む洋服をもとめ、

言葉にのせた、信用を語る。

 

 

お客様から語られた信用を、

仕立屋は、線にのせる。

お客様の望みを型紙に落とし込み、線をひく。

 

 

線にのった信用は、生地の上をはしる。

生地の上をはしる信用を、

職人は技術でつなげていく。

 

 

そうして出来上がる、

美しい洋服。

 

洋服が出来上がってからも、

信用の連鎖は続く。

 

 

直しも、メンテナンスも、

洋服との末永いお付き合いは、

信用のもと育まれている。

 

 

尊く、

清く、

とても温かい、

信用。

 

 

簡単には得られないけれど、

簡単に壊れてしまう。

 

 

儚く、

美しい、

信用。

 

 

 

そんな信用を、

 

 

 

ペコラ銀座店主、

スタッフ、職人一同、

心を込めて、

皆様と育んで参りたいと思っております。

 

 

 

 

本年も一年、

本当にありがとうございました。

 

 

皆様どうか健やかな新年をお迎えになられますように。

 

 

「この仕事は信用。僕の父親がいつも言ってた言葉。」

By Hideaki Sato

 

これな〜に。

 

こんにちは。黒田です。

 

 

 

寒いですね。

 

ペコラ銀座は年末に向かって、

師走を駆け抜けております。

 

 

 

 

 

年末といば。

 

大掃除、小掃除。

それらに際して味わう、発掘感。

 

 

 

 

 

今日は、

ペコラ銀座店主が小掃除中の、

発掘のお話。

 

 

 

 

 

では、

 

これな〜に。

 

参りましょ〜♪

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

水曜日、夕方。

ペコラ銀座店主が小掃除をはじめる。

 

 

 

 

今日の小掃除は、

ここ。

 

 

 

引き出しを、開けて

 

 

出てきたのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ。

 

さて。

 

これな〜に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片方には、

バネがついていて。

 

 

 

 

握ると、

こうやって開く。

何かの道具。

 

 

 

 

 

 

 

ヒントは、

メロラ。

 

 

 

 

 

メロラは、

ローマの老舗手袋屋。

 

 

 

 

 

 

老舗のメロラ。

手袋。

道具。

 

 

 

 

 

 

 

さあ。

なんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

正解は!?

 

 

 

 

店主の実演を、

コマ送りでどうぞ♪

 

 

 

 

まずは、

手に持って。

 

 

 

それから、

手袋を持って。

 

 

 

そしたら、

手袋の中に差し込んで。

 

 

 

そうして、

バネの取手を握って。

 

すると、

手袋の指がふっくらとする。

 

こうして、

お客様に手袋をご試着いただきます。

 

 

 

はい。

 

 

この道具とは、

手袋屋の道具。

 

 

お客様のご試着前に、

平たい手袋の指を、

少しふっくらとして差し上げる、

そんな道具なのです。

 

 

 

・・・

 

 

「これ、すっごい昔にメロラでもらったの。」

「こういう道具を見ると、ヨーロッパの歴史を感じるよね。」

 

 

そう語る、

ペコラ銀座店主、佐藤英明。

 

 

 

平たい手袋の指先を、

この道具で広げてからお客様にご試着いただく。

 

 

ヨーロッパの手袋屋の、

その心遣い。

その気持ち。

 

 

 

上質の素材。

職人の技術。

それらによって生まれる、

最高の手袋。

 

その手袋を、

店主の心配りで包み込み、

お客様へお届けする。

 

 

どのような素材で、

どのようにして作られて、

そして、

どのように提供されるか。

 

これら一連を、

優美に愉しむ。

 

 

そんな紳士の嗜み。

 

 

 

 

「文化の美しさを感じるね。」

by Hideaki Sato

 

 

ミラノの紳士は、クリスマスマーチ♪

 

こんにちは。黒田です。

 

 

あっという間の12月。

 

 

 

本日は、

 

ミラノの紳士♪

番外編、

クリスマス・ストーリー

 

 

 

 

それでは。

参りましょ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの紳士は、クリスマスマーチ♪

星の森、さくさく、雪空マーチ。

 

 

 

 

 

クリスマスマーチは、月曜日。

ロレンツォとアウローラのお家へ、マーチ。

 

 

 

ボンジョルノ!

ボンナターレ!

 

挨拶を交わし、

 

 

 

大切なふたりへ、

贈り物、マーチ。

 

 

 

心の込もった、贈り物をあけると・・・

 

 

 

 

セーター!

あたたかくて柔らかい、

カシミアのセーター。

 

 

 

 

 

紳士よ、ありがとう。

大事に着させてもらうね。

そうして、

ふたりの、ありがとうが灯る。

 

 

 

 

 

 

その夜、夜空にふわりと昇る、

ありがとうが輝くふたつの星。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスマーチは、火曜日。

ヴィオラとアントニオのお宅へ、マーチ。

 

 

 

ボンジョルノ!

アウグーリ!

 

挨拶を交わし、

 

 

 

 

大好きなふたりへ、

ギフトを、マーチ。

 

 

 

 

ふたりをイメージした、ギフトをあけると・・・

 

 

 

 

マフラー!

チェックの色違い、

鮮やかなマフラー。

 

 

 

 

 

紳士よ、グラッツェ。

大切に使うよ。

そうして、

ふたりの、グラッツェが灯る。

 

 

 

 

 

その夜、夜空に舞い昇る、

グラッツェが輝くふたつの星。

 

 

 

 

 

 

クリスマスマーチは、水曜日。

仲の良いニコロのお部屋へ、マーチ。

 

 

 

チャオ!

コメスタイ?

 

挨拶を交わし、

 

 

 

新しい勤め先が決まった彼へ、

応援プレゼント、マーチ。

 

 

 

 

エールの込もったプレゼントをあけると・・・

 

 

 

 

シャツのお仕立券!

ミラノで一流のシャツ職人アレッサンドラの、

シャツが仕立てられる、お仕立券。

 

 

 

 

 

ありがとう、紳士。

とってもコンテントさ。

そうして、

ニコロのコンテントが灯る。

 

 

 

 

 

 

その晩、夜空にキラリと昇る、

コンテントが輝く、ひとつの星。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスマーチは、木曜日。

フランチェスカとフランチェスコの働く

美術館へ、マーチ。

 

 

 

ボンジョルノ!

ボンナターレ!

 

挨拶を交わし、

 

 

 

いつもお世話になっているふたりへ、

感謝の贈り物、マーチ。

 

 

 

 

ありがとうの込もった、贈り物をあけると・・・

 

 

 

 

スカーフとチーフ!

お洒落で軽やかな、

スカーフと、チーフ。

 

 

 

 

 

嬉しいわ、紳士。

紳士よ、嬉しい、ありがとう。

そうして、

ふたりの嬉しいが灯る。

 

 

 

 

 

 

 

その夜、夜空にスーッと昇った

嬉しいが輝く、ふたつの星が。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスマーチは、金曜日。

幼なじみのマルコに逢いに、マーチ。

 

 

 

 

チャオ!

アウグーリ!

 

挨拶を交わし、

 

 

 

 

 

気心知れた彼に、

これからも宜しく♪の、

プレゼント、マーチ。

 

 

 

趣味を知り尽くす彼へのプレゼントは・・・

 

 

 

 

ハンティング用手袋!

丈夫で、手作りの、革手袋。

 

 

 

 

最高だ、紳士!

ファンタスティコさ!ありがとう!

そうして、

マルコのファンタスティコが灯る。

 

 

 

 

 

 

その晩、夜空にピカリと昇った、

ファンタスティコが輝くひとつの星が。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスマーチは、土曜日。

シェフのアレッサンドロがいる、

レストランへ、マーチ。

 

 

 

ボンジョルノ!

ボンナターレ!

 

挨拶を交わし、

 

 

 

 

美味しい料理を食べさせてくれる彼へ、

いつもご馳走様のギフト、マーチ。

 

 

 

お腹いっぱいの感謝が込もるギフトをあけると・・・

 

 

 

 

ネクタイ!

発色が良くて、ノットが綺麗、

ハンドメイドでお洒落なネクタイ。

 

 

 

 

紳士よ、グラッツェミル!

これからも君のために腕をふるうよ!

そうして、

アレッサンドロのグラッツェミルが灯る。

 

 

 

 

 

 

その夜、夜空にシューっと昇った、

グラッツェミルが輝くひとつの星が。

 

 

 

 

 

 

クリスマスマーチは、日曜日。

ジョヴァンニとベアトリーチェと遊びに、マーチ。

 

 

 

チャオ!バンビーニ!

ボンナターレ!

 

挨拶を交わし、

 

 

 

 

 

かわいい子どもたちに、

クリスマスプレゼント、マーチ。

 

 

 

 

 

双子を想った、プレゼントをあけると・・・

 

 

 

 

 

ニット帽とミニマフラー!

寒い冬に、あたたかく温もる、

子どもサイズで、お揃いのニットセット。

 

 

 

 

 

 

 

ありがと!紳士!

グラッツェ ディ コエー!!

そうして、

声の揃ったふたりの、

グラッツェ ディ コエーがあたたかく灯る。

 

 

 

 

 

 

 

夜になって、夜空に昇る、

グラッツェ ディ コエーが輝く、

ふたつの星が。

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの夜空に、キラキラ輝く。

灯って。昇った。キラキラ星。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの紳士は、クリスマスマーチ。

星の森、さくさく、雪夜空マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

ミラノの紳士♪

番外編クリスマス・ストーリー

「ミラノの紳士は、クリスマスマーチ♪」

 

 

お楽しみ頂けましたでしょうか。

 

 

 

ミラノの紳士、

今後ともお楽しみに♪