ニットもBespoke、の良いところ。

 

こんにちは。黒田です。

 

 

ほんのり温かい風にのって、

あなたはやってくるから。

 

 

その温もりある空気感が心を許させる。

 

 

でも、やっぱりいつもの結末で。

 

 

涙ぐむ横顔。

堪える、瞬き。

 

 

そうしてやってくる。

くしゃみの合唱。

 

 

 

それもこれも、

あなたのせい。

 

 

花粉さん。

もう、やめて。

 

 

・・・

 

 

あぁ、目がしゅぱしゅぱする。

本日は。

 

 

「ニットもBespoke、の良いところ。」

 

 

参りましょう〜♪

 

 

 

 

 

Bespokeの仕立屋であります、

ペコラ銀座が2年前に初めたのが、

Bespokeのニットウェアです。

 

 

 

以前、

こちらのブログ記事

あたたかいの

でもご紹介しておりますが

 

 

 

今日は、

どうしてニットもBespokeなの?

ニットは伸びるから、既製で良くない?

何がどう、Bespokeだと良いの?

と言うところに

お答えすべく

 

 

 

ペコラ銀座のBespokeニットウェアの

「良いところ」

について

ご案内申し上げます。

 

 

・・・

 

 

 

最近出来上がった、

こちらのニットセーター。

イタリア、フィレンツエの

老舗の毛糸屋さんから仕入れている、

良質の柔らかいカシミア100%毛糸。

 

 

 

素敵なベージュの色合い。

 

 

 

広げてみると。

ペコラ銀座店主が考えた、

オリジナルのデザインでの編み模様。

 

 

 

 

ネックラインは、

お客様の好みの、

Vネック。

 

 

 

もう一つ、

首周りに込めた、

お客様の細やかなこだわり。

ネックラインは、

ダブル仕様。

 

 

 

肩幅も、

ちゃんとお客様に合った寸法で、

網目の数を丁寧に調整して、

お客様の体型に合わせ、

前と後ろで、

丈を細かく調整して編み上げる。

 

 

 

こうして、

お客様の寸法に細く合わせることによって、

無理に伸ばしたり、

たわませたりしなくても、

素敵なニットの風合いを、

ニットの柔らかいシルエットを、

ニットの気持ち良い着心地を、

 

美しく丁寧に味わえる。

 

 

 

 

人それぞれ、

体型も違えば、

腕の長さも足の長さも、

みんな違う。

 

 

 

袖丈も

ちゃんと綺麗に、

お客様一人ひとりに合わせて。

 

 

・・・

 

 

 

ニットの味わい深さを

お客様の美しさと

丁寧に掛け合わせるために、

 

 

ペコラ銀座店主、佐藤英明が

お客様を採寸し、

 

お客様の体型に合わせて

細かくニットパターンを補正しております。

 

 

そして

お客様一人ひとりの補正に合わせて、

ニッターと細かく打ち合わせをし、

網目の数を考慮しながら、

 

一着一着のニットウェアを

ハンドメイドで編み上げております。

 

 

・・・

 

 

素材が伸びるからと、

既製のものでも、

つい、身体に合っている気がするもの。

 

 

でも、

そんな伸びる素材を、

丁寧に身体に合わせて、

お作りすると、

 

 

その素材本来の、

無理の無い美しさを、

しっかりと嗜む事ができる。

 

 

そしてそれは、

この上ない贅沢な時間を

寒い冬の日常の中で

優美に堪能するための

 

 

紳士淑女の、

装いの嗜み。

 

 

 

 

「Bespokeのニットって、中々無いけど、本当、すっごく良い。」

By Hideaki Sato

同じではない、美しさ。

 

こんにちは。黒田です。

 

 

懸賞抽選を終えた安堵感も束の間、

ペコラ銀座は日々の仕事に励んでおります。

 

 

久しぶりのブログ更新。

 

本日は、

 

「同じではない、美しさ。」

 

 

 

参りましょう〜

 

 

・・・

 

 

 

ペコラ銀座の日々は、

「同じではない、美しさ」

に溢れている。

 

 

 

ペコラ銀座店主、

佐藤英明が毎日引く型紙には、

同じものは一つもない。

 

 

ペコラ銀座アトリエの職人が作業する、

それぞれの手元にあるのは、

どれも違う形に裁断された、

どれもデザインの違う、

美しい生地。

 

 

ペコラ銀座で仕立上がる洋服は、

生地も、デザインも

ボタンも、裏地も

形も、サイズも

それぞれに違って、美しい。

 

 

 

ペコラ銀座に

「同じものがない、美しさ」

が溢れるのは、

 

お客様ひとりひとりがもつ、

それぞれに、それぞれの、

溢れんばかりの、

美しさがあるから。

 

 

そんな、

ひとりひとりの輝く美しさを、

大切に包み込むBespokeの洋服を、

ペコラ銀座は日々仕立てております。

 

 

・・・

 

派手さではない、

「同じではない、美しさ」

 

同じであるという安心感を、

遥かに超える安心感を持つ、

「同じではない、美しさ」

 

 

・・・

 

 

「同じではない、美しさ」

に溢れる、

ペコラ銀座の日々の風景に、

すっかり慣れてしまっていたけれど。

 

ふとした時に感じるのは、

この日々の風景が宝物であるということ。

 

 

 

今このブログを綴りながら思い出した。

以前に書いたブログのこと。

 

「お洋服に宿る自由」

 

 

ペコラ銀座の日々は、

おかげさまで変わらず続いております。

 

 

店主である佐藤英明が最も大切にする、

「ひとりひとり」

のための洋服づくりを、

今日も続けていられることに

心より感謝を込めて。

 

 

 

「みんな、綺麗だな、って僕は思うの。」

By Hideaki Sato