ミラノの紳士は御シャツでマーチ♪

こんにちは。黒田です。

 

 

日曜日のペコラ銀座余興♪

 

 

 

 

ミラノの紳士は御シャツでマーチ♪

前回のあらすじ

 

 

参りましょう〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの紳士は御シャツでマーチ。

御シャツを仕立てに、紳士はマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

行列、追いつき、紳士はマーチ

一列並んで、みんなでマーチ

 

 

 

 

 

 

ズラッと行列、進むよ、マーチ。

ソーシャルディスタンス。取りつつ、マーチ。

 

 

 

 

待ちに待った、

紳士たち。

 

 

 

並んだ順に、

御シャツを注文。

紳士たちは、

次々、

注文、マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく翼の紳士の番。

紳士はうきうき、待ちきれん♪マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

扉を開けたら、アレッサンドラ。

「久しぶりだ、元気か」と、再会マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

採寸済ませて、紳士は注文。

迷わず「ボンファンティ」。

オーダー、マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ところで、その翼は?」とアレッサンドラ。

「おお、これ。これはだな。」

「聞いてくれるか、アレッサンドラ。」

 

、、、

紳士が語りだした、

 

その時に。

 

 

 

 

 

 

空気が揺れて、

壁が揺れ。

 

 

ガタガタ、

机や絵画が震え。

そうかと思いきゃ、

光が放たれ、

 

 

 

 

 

登場したのは、

「我、メリクリウス」

 

!?

 

 

 

 

突然の登場に、

アレッサンドラ、呆然。

 

 

 

 

紳士は小慣れた様子で、平然。

 

 

 

そしたら、

「チャオ」で始まった。

紳士と神の、ダンシング、マーチ。

 

 

 

 

 

 

しばらくダンスを堪能すると、

 

 

 

 

いきなり

「それ!」

と、メリクリウス

 

 

 

 

 

 

 

 

光で渦まく 、 アトリエは、

あっという間に、

 

もと通り。

 

 

・・・

 

 

 

 

 

「なんだったのかしら今のは」と、アレッサンドラ。

「翼の訳さ」と、マーチの紳士。

 

 

 

 

 

 

 

「とにかく仮縫いは2週間後よ」と、アレッサンドラ。

紳士は「よろしく頼む」と、お外へ、マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃。

メリクリウス、水星神。

 

「我は、商いの守護神なり」

アトリエ扉に、

「商売繁盛」 

翼を捧ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「良いダンスだった」と、メリクリウス。

「達者でな」と、紳士はマーチ。

 

 

 

 

 

 

こうして、

紳士とメリクリウスに、

愛でたく、

祝われ、

アレッサンドラ。

 

 

アトリエ再開!

がんばれ!

フォルツァ!

 

 

あつまれ〜♪

 

アレッサンドラの応援、マーチ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

ミラノの紳士♪

 

お楽しみ頂けましたでしょうか。

 

 

 

次回の余興も、お楽しみに♪

 

ミラノの紳士、続くよマーチ♪

こんにちは。黒田です。

 

 

 

日曜日のペコラ銀座余興♪

 

 

 

 

ミラノの紳士、続くよマーチ♪

前回のあらすじ

 

 

 

参りましょう〜

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの紳士は水星マーチ。

翼を授かり、探検マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの紳士は、下りにかかる。

水星マウンテン、下山のマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「そういや、翼があった」と紳士。

 

 

 

翼を使って、

グライディング、マーチ。

 

 

 

 

 

翼のおかげで、なんなと下山。

「メリクリウスに感謝」と、しみじみ紳士。

 

 

 

 

 

 

 

 

山を降りると、水星人が。

ふもとで配るは、水星新聞。

 

 

 

 

「良いタイミング」と、紳士は感心。

最新ニュースを、いただきマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もらった新聞、開いてみれば、

待望のニュース!喜び、マーチ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いても、たっても、いられぬ、紳士。

そわそわ、うろうろ、考えマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議な洞窟の前に着き、

ためらうことなく、入って行きマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みるみる洞窟にのみ込まれ、

紳士はぐるぐる、吸い込まれマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

くるくる

くるくる

くるくる

くるりん。

 

 

 

 

 

そうして、

ピカーーーーーンっと光の中へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紳士は、見事にミラノにワープ。

馴染みの石畳を、踏みしめマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紳士の迷わぬ眼差しの先は、

アレッサンドラの アトリエ。

人だかり、マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

よしきた、目指すは、あの青い扉。

紳士は御シャツを仕立てに、マーチ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

ミラノの紳士♪

 

 

お楽しみ頂けましたでしょうか。

 

 

 

 

次回の余興も、お楽しみに♪

 

 

ミラノの紳士、水星マーチ♪

こんにちは。黒田です。

 

 

 

日曜日のペコラ銀座余興♪

 

 

 

 

ミラノの紳士、水星マーチ♪

前回のあらすじ

 

 

参りましょう〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの紳士は水星マーチ。

そびえる、

水星マウンテン、マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

マウンテンなんて、

なんのその。

 

 

 

 

 

 

目指すは山頂。

こつこつ、マーチ。

 

 

 

 

 

 

無心で登れば、ほら。着いた。

湖広がる、絶景マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

水上に浮かぶ、光の玉。

何かな?知りたい。

近寄り、マーチ。

 

 

 

 

 

 

おそるおそる、歩み寄る。

 

 

 

 

いきなり!

 

ピカーンっと!

ズッコケ、マーチ。

 

 

 

 

 

 

やっとの思いで、起き上がり、

 

 

目の前に現れた。

 

何者か。

 

 

 

 

言葉を失う。

 呆然。。。マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「我こそメリクリウス。」

水星神。

「紳士よ、ようこそ。我が星へ。」

 

・・

 

 

「さあ、準備は良いか?」

 

 

 

「ついて来い。」

 

 

 

 

 

 

言われるままに、

ついて行きマーチ…

 

 

 

 

 

しばらくすると、

 

流れるリズム。

 

 

 

 

もう少し行くと、

 

聞こえるメロディー。

 

 

 

 

紳士は、神に導かれ。

 

 

 

 

 

そこには、水星、ダンスフロア

 

 

 

 

 

紳士と神の、舞踏会。

踊るよ。踊れ。

ダンシング、マーチ。

 

 

 

 

 

時を忘れて、

舞ったらば。

 

 

 

 

 

気高きポーズのメリクリウス、

一番星に願いを込めた…

 

 

 

 

 

 

 

 

きらめき、

 

かがやき、

 

渦が巻き。

 

 

紳士は、なんと、

大変身!

 

 

 

 

新たなスーツに、シャツに、タイ。

 

 

 

 

その上、

 

翼だ!

授かりマーチ!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ダンスの礼だ」と、メリクリウス。

「かたじけない。」と、紳士はマーチ。

 

 

 

 

 

 

 

こうして、翼を手に入れて。

 

 

続くよ、

水星、探検マーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

ミラノの紳士♪

 

お楽しみ頂けましたでしょうか。

 

 

 

次回の余興も、お楽しみに♪