Maestro Pecorin

こんにちは。黒田です。

 

 

おかげさまで盛況いただいております、

アレッサンドラ応援フェア。

 

8月31日まで開催しておりますので、

是非この機会に一流のシャツをご体感下さいませ。

 

 

 

 

さて本日は♪

 

Maestro Pecorin

 

 

 

マエストロ…ペコリン?

 

 

 

 

はい。

 

初めまして。

マエストロ ペコリン です。

 

 

 

これより、

ペコラ銀座Instagramに居を構え、

こつこつと活動していきます。

 

 

 

今後とも皆さま、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは。

 

Instagramでお会いしましょう〜

 

 
 
ペコラ銀座公式Instagram
@pecoraginza_tokyo

 

 

いつもの洗濯と、首まわり。

こんにちは。黒田です。

 

 

 

引きつづき、本日も。

 

 

 

来週から始まります、

アレッサンドラ応援フェアにむけて、

 

 

シャツのこと。

 

 

 

今日は、

シャツ洗濯方法と首まわり。

 

 

 

 

それでは♪

参りましょ〜

 

・・・

 

 

 

「洗濯はどのようにされますか?」

 

 

 

この質問は、

ペコラ銀座でシャツのご注文を頂く際に、

店主、佐藤英明が必ずお聞きする事。

 

 

 

なぜそれをお聞きするかと言うと、

「シャツの首まわりの着心地」のため。

 

 

もっと言うと、

シャツの襟に使用する「芯地」を選ぶため。

 

 

 

 

「アレッサンドラのシャツの良さは、なんと言っても首まわり、襟の感じ。」

 

そう語るペコラ銀座店主、テーラー佐藤英明は、

 

 

お客様のシャツの洗濯方法によって、

シャツの襟に使用する芯地の素材を考え、選びます。

 

 

 

例えば、

自宅で自分で洗濯をする方には

厚めのしっかりとした芯地を。

 

クリーニングに出す方には

ノリの具合で襟が硬くなることを考慮に入れて

少し柔らかめの芯地を。

 

 

と言った具合に、細かく調整します。

 

 

 

 

 

アレッサンドラのシャツに使用する、

フラシ芯地は全部で5種類。

 

その5種類の中から、

 

お客様の首まわりの好み、

いつもの洗濯方法によって、

 

 

お客さまごとに、

どの芯地を使用するか、

 

テーラー佐藤英明が決めております。

 

 

 

 

Bespokeで仕立てる

良質のシャツ。

 

 

外見的な好みはもちろんのこと、

シャツの内面的な部分にまでこだわり、

 

 

腕の良い職人の技によって、

細部まで美しさと着心地を求め、

仕立て上げる、

 

 

最高品質のシャツ。

 

 

 

「アレッサンドラのシャツは首まわりの丸み、立体感が全然違う。首ぴったりに作っても、着心地良いんだよね。」

By Hideaki Sato