アレッサンドラ。

こんにちは。黒田です。

小寒に小雨です。

 

そんな本日は、アレッサンドラ。

 
 
今年で20周年を迎えるペコラ銀座が、
開店当初より共に歩んでいる、
 
ミラノのシャツ職人、アレッサンドラ。
 
 
ペコラ銀座店主の佐藤英明が、
マリオペコラ氏のもとで修行をしていた頃に
シャツを担当していたのが、アレッサンドラ。
 
 
当時のペコラ氏のお客様の、
「洋服屋泣かせ」で有名なミラノ紳士も、
シャツだけは「アレッサンドラのを」と、
彼女のシャツをすごく気に入っていた。
 
 
腕の良い職人、アレッサンドラ。
 
 
 
 
彼女とペコラ銀座の御付き合いは、
テーラー佐藤英明が日本に帰国し、
ペコラ銀座をオープンしてから、かれこれ20年。
 
 
20年前はまだ少し若手な印象だった彼女も、
 
今ではすっかりベテランの、
ミラノで一流のシャツ職人。
 
 
 
 
 
襟の感じ、
袖の付き方、
 
ミラノのクラシックな雰囲気が
色濃く上品に漂う、
 
アレッサンドラのシャツ。
 
 
 
 
 
そんなアレッサンドラのシャツを、
ペコラ銀座ではなんと、
 
「1枚から」
 
オーダーが出来るのです。
 
 
これが、なんとも、
貴重で価値があるのです。
 
 
 
 
・・・
 
ペコラ銀座店主、佐藤英明が採寸をし、
 
アレッサンドラが取扱う
世界最高級のシャツ生地メーカー7社より
お客様がお好みのシャツ生地を選び、
 
世界の中でも超一流と呼べる
ミラノのシャツ職人、
アレッサンドラに仕立ててもらうシャツ
 
 
これが、
 
「1枚から」
 
オーダー出来るのです。
 
 
 
・・・
 
この様なオーダーを実現させるのは、
 
ペコラ銀座とアレッサンドラ20年来の信頼関係であります。
 
 
 
 
仕事には非常に真面目なアレッサンドラ。
 
彼女は裁断から縫製まで、ほとんどの工程を、
自分一人で、行っております。
 
ボタン付け、
ボタンホール、
イニシャル、
 
細かいところまで手仕事を大切に、
丁寧に綺麗に、
一枚一枚シャツを仕立てております。
 
 
それは20年間、変わらぬ彼女のスタイルです。
 
 
そんなアレッサンドラに、
シャツのオーダーをする際には、
 
必ずテーラー佐藤英明が、
自ら直接アレッサンドラに電話し、
 
シャツをご注文のお客様の、
 
体型、
特徴、
好み、
 
それらを細かく説明し、指示をします。
 
 
 
佐藤英明とアレッサンドラの双方が
惜しみない手間をかけて出来上がるのが
 
ペコラ銀座でオーダーする、
アレッサンドラのシャツ。
 
 
 
・・・
 
 
 
消耗品の様にも思える、シャツ。
 
それでも、
世界で超一流の、
本当に良いものを、
 
数枚でも良いから、
体感してみること。
 
 
それは、
 
素敵なお洋服を嗜む上での
最高の贅沢。
 
 
 
そんな至福を
 
「1枚より」
 
ペコラ銀座では、承っております♪
 
 
 
 
 
 
「探しても中々いないんだよね、アレッサンドラみたいな職人は」
 
By Hideaki Sato