blog TOP

2019年4月23日

頼んでもいない、モノ。

こんにちは。黒田です。

 

今日は、

仕立て服屋さんで働くものとして思うこと

書いてみます。

 


 

そういえば今の世の中、

よくよく意識して見てみると、

「頼んでいないモノ。

で溢れかえっています。

 

特に注文したわけではないモノが、

大量に生産されて、

大量の「頼んでいないモノ。」

が提供されています。


そして私たちは、当然のようにそれを買い求めます。

 

それはもう、あまりにも日常化していて

疑問さえも持たなくなってしまいます。


良し悪しの判定をつける事は出来ませんが、

「違い」に気がつく事は出来ます。

 


私たちペコラ銀座は

「頼まれたモノ。」を「頼まれた分だけ。」

生み出しております。


しかも、

それはそれは

宝物のような価値を持つ、

お客様の「お声」の詰まった、

世界にひとつだけの、

お洋服。




良し悪しではないのです。

でも、「違い」があるのです。



ちょっぴり意識を向けてみて、

そういえば。。。そうか。。

なんて、思ったりしたものならば、


自ら望んで、自ら頼んで

つまり、

自らの「声」で「何かを生み出す」

という行為も、たまには良いかもしれないですね。




私たちペコラ銀座は、

お客様の「お声」を聞き、

お客様ひとりひとりのためだけに、

一から佐藤英明が型紙を作成し、

手裁断で、

一着ずつ、

心を込めた手作業で、

丁寧に、

丁寧に、

お客様のお洋服をお作りしております。


 

「お客様のお声」

によって生まれるのは、


この世に立った一つの、

完全にお客様仕様の、


「本当に美しいお洋服。」

 



お客様の「お声」から出発する

本当のビスポーク


ペコラ銀座

最高級の品質でご提供いたしております。

IMG_3328.JPG

2019年4月16日

熟すの。

こんにちは。黒田です。



今日は
佐藤さんからこぼれた一言
をご紹介します。




「なんか、こう、熟すんだよね。」




???



何が熟すの?




答えは、

スーツの美しさ!




!!

熟すのだそうです。



ペコラ銀座のフルハンド・オーダーはお時間がかかります。
始めてのご来店から納品まで、3〜4ヶ月もかかるのです。

数回にわたってお客様にご試着頂き、
その度にお客様のご希望を聞き取り、
幾重もの工程が熟練の手作業によってなされ、
佐藤英明による調整がほどこされ、
お客様の想いを、美しいお洋服という形にしていきます。


この期間中に

「なんか、こう、熟すんだよね」




お客様の想い × 佐藤英明 × 熟練の手仕事

千種万別の組み合わせで生まれる
千差万別の美しさ



ペコラ銀座
ただいまお客様のお洋服の美しさ
熟成中でございます。


IMG_3296.JPGのサムネール画像


2019年4月10日

「ほどいた糸」のおはなし。

こんにちは。黒田です。



寒いですね。

雨ですね。


皆さま、滑ったり転んだりすることなく

今朝を無事に過ごされておりますように。


 

さて。

今日は

佐藤さんに聞いた

「ほどいた糸」のおはなし

お裾分けさせて下さい

 

+++++++

 

「昔はね、こういう糸を拾って、また使えそうなのをまとめておくのが小学生の見習いの役目だったの」

「そうだったって、教えてもらった」

 

+++++++

 

アトリエで「ほどいている」とき

何気なくこぼれた、このおはなし。

 

これには

「仕立て服を嗜む美しさ」

が詰まっていると思うのです。

 

スーツをほどいて出た糸を、職人はどんどん床に落としていくのです。

落ちた糸を拾って、また使えるものを大切に使い続ける

そんな、昔のイタリアのアトリエ風景を思い描いてみれば

 

良い服を仕立てて、

ながく愛して、

なおしながら、ながく着る。

 

どこか、仕立て服を嗜む美しい心持ちが映し出されているような

そんな想いになりました。

 


素敵ですね。

 


ペコラ銀座

本日も心を込めて営業しております。

IMG_3325.JPGのサムネール画像IMG_3340.JPGのサムネール画像IMG_3339.JPGIMG_33422.JPG

IMG_3327.JPG



追伸。

今日は夜まで雨がつづくようですね。

せっかくのどんより空を満喫しましょう。


お出かけ、お帰りの際は傘を忘れず、
皆さま、お足元とすれ違い合う傘にお気を付けくださいませ。


2019年4月 3日

ほどいております。

こんにちは。黒田です。

このところ、私
ほどいております。

何をほどいているかというと
スーツ、ほどいております。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、
ペコラ銀座のスーツは、お客様に完成品を着て頂くまでに
3回ほど、「組み立て直す」ということをしております。


1回め。
お客様のためだけに、一から型紙をお作りし
生地を手で裁断し
「組み立てます」

お客様にご試着いただき
調整箇所を確認し
「ほどきます」


2回め。
佐藤さんが調整をほどこし
「組み立てます」

お客様にご試着いただき
微調整箇所を確認し
「ほどきます」


3回め。
佐藤さんが微調整をほどこし
「仕上げます」


ビスポークスーツとしては当たり前の
「ほどいて」「組み立てる」を繰り返す工程。
当たり前でありながら、ものすごい工程。

この時間と手間のかかる工程は
すべて
「お客様の想いを実現するため」
の工程なのです。

お客様にご試着頂く度に伺う
お客様の想いを、
漏れなく、丁寧に、スーツに落とし込むために
何度も「ほどいて」
何度も「組み立てます」


お客様のお身体を、心地よく纏う
美しいスーツを生み出すために

ペコラ銀座
本日も心を込めた手作業で
「ほどいております。」
DSC_0216.jpgのサムネール画像のサムネール画像DSC_0217.jpgのサムネール画像DSC_0218.jpgのサムネール画像

ご挨拶。そしてペコラ名物、このブログ。

こんにちは。

ペコラ銀座、新スタッフの黒田と申します。

本日は、はじめましてのご挨拶とともに
ペコラ銀座をご愛顧頂いております皆様へ
少し嬉しいお知らせがございます。

ペコラ名物
'なかなか更新されない' このブログ。

本日より新始動いたします!

スーツの情報はもちろんのこと
ペコラ銀座、佐藤の想い
ペコラ銀座の日常や小話

少しずつ皆様へお届けできればと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。










2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30