blog TOP

2018年12月 8日

新プリマプローヴァ仕上がり続報

こんにちは。

新プリマプローヴァの仕上がりをお待たせしているお客様には申し訳ございません。
鋭意作業中でございますので、今しばらくお待ちください。

前回の更新から1ヶ月となります。またまた納品のお披露目をしたいと思います。

まず、

FOXヘリテージフランネルの3ピース グレンチェックです。
IMG_2487.jpg

ボタンを開けると、
IMG_2488.jpg

横から。
IMG_2489.jpg

後ろ姿...
IMG_2490.jpg
1920年代のイメージで、とリクエスト頂いたデザインです。ゆったりしたシルエットでパンツもワイドになっています。

続いてこちらはドーメルカシミアシルクのダブルジャケット
IMG_2504.jpg

IMG_2507.jpg

ボタホールもご覧ください!
IMG_2509.jpg

IMG_2510.jpg
ボタンは本水牛です。



続きを読む "新プリマプローヴァ仕上がり続報" »

2018年11月 5日

新プリマプローヴァ続々仕上がっています

9月から始まりました新生プリマプローヴァのデビューフェアは、おかげさまで沢山のご注文を頂きました。

10月半ばから続々仕上がってきています。

完成の連絡をお待ちのお客様には、恐れ入りますが今しばらくお待ちください。

今回は仕上がりのお披露目を...

こちらはゼニアのウールジャケットです。
IMG_2148.jpg

IMG_2150.jpg

IMG_2152.jpg

IMG_2154.jpg

こちらは英国製スーパー120のスーツ
IMG_2142.jpg

IMG_2143.jpg

IMG_2144.jpg

IMG_2146.jpg





続きを読む "新プリマプローヴァ続々仕上がっています" »

2017年12月28日

2017年締めくくります。

...ご無沙汰してしまいました...更新が滞ったままあっという間に年末です



まずは年末年始の休業のご案内です。
2017年12月31日から2018年1月5日まで休業いたします。

では、最近納めた洋服の画像アップしていきますのでご覧ください!

こちらはHレッサーマイクロヘリンボンの3ピースです。
IMG_1661.jpg
IMG_1663.jpg

ボタンを留めていただきました。






































IMG_1665.jpg



横からのショット










































ベストは襟付きの4ポケットです。
IMG_1666.jpg

こちらはフィレンツェのシュミッツ&ロンバルドのビンテージギャバジンで仕立てたパンツです。
IMG_1670 (1).jpgIMG_1669.jpg
IMG_1668.jpg





続きを読む "2017年締めくくります。" »

2017年7月 4日

プリマプローヴァフェア2017

毎度ご無沙汰しております...うっかりしていたら、夏になってしまいました。

今年もプリマプローヴァフェアを開催いたします。
おかげさまで毎回ご好評頂いておりまして、初めてご来店下さる方に当店のハンドメイドスーツをご紹介することが出来ました。
今回はスリーシーズンと秋冬におすすめの定番ダークスーツ素材を中心にご用意いたしました。リネンと春夏のジャケットもほんの数点ですがご用意しております。

プリマプローヴァフェア2017
期間 2017年7月8日土曜日〜2017年8月8日火曜日
*期間中の日曜日・祝日は定休日です。

店頭にご用意いたしますフェア対象生地からご注文承ります。
価格
シングルスーツ¥185,000(税込¥199,800)
シングルジャケット¥135,000(税込¥145,800)
*オプション価格
本切羽¥5,000(税込)
フルステッチ¥8,000(税込)
ダブルブレスト¥10,000(税込)
ベスト¥35,000(税込)

ご予約・お問い合わせ
*水曜日はメール担当者不在のため返信は翌日になります。
電話 03−3535−6465

ご来店はご予約制とさせて頂いております。どうぞよろしくお願いいたします。

フェア対象生地
スーツ通常仕立て価格25万円クラス
ジャケット通常仕立て価格17万円クラス

ベーシックなダークネイビーとチャコールのスリーシーズン向け無地がメインです。
ストライプは秋冬向けのやや厚手素材をご用意いたしました。
IMG_1460.jpg
各1点のみですが、春夏素材では、
リネンのグレンチェックスーツ
ウールポリエステルの黒Xギンガムのダブルフェースジャケット
からし色チェックのジャケット
濃いベージュのホップサックジャケット(年代物です)
この4点をご用意しております。


2017年3月 9日

最近仕立てたスーツです

毎度ご無沙汰しております...

まず、
以前からご紹介しております、フィンテックス80シリーズ(と当方で勝手に呼称)のシャークスキン3ピースをお納めしました。

IMG_1332 (1).jpg

ボタンを外していただきました。
IMG_1333 (1).jpg

ラペル、肩のライン、ウエストの絞り具合も美しい仕上がりになりました。
お客様にもご満足いただきました。
IMG_1334.jpg


続いて、
ポーター&ハーディングのツイードで仕立てたジャケット・ベストです。
IMG_1397.jpg
グリーンの地に紫色のウィンドーペンです。
背中のラインも綺麗に仕上がりました。




続きを読む "最近仕立てたスーツです" »

2016年12月 9日

フィンテックス80シリーズ

こんにちは。
いつの間にか冬になっていました。更新できなくてすみません...

さて、ペコラ銀座のレア生地コレクションからフィンテックス80シリーズで仕立てたスーツです。この生地は3シーズンのスーツ生地ですのでそれほど肉厚な生地ではないのですが、仕立て映えする素材で、仕上がるとボリューム感と高級感が際立ちます。
*今回画像を大きくしてみました。

こちらはブルーグレーシャークスキンの3ピースです。
IMG_1225.jpgのサムネール画像
IMG_1222.jpg






















続きを読む "フィンテックス80シリーズ" »

2016年8月 9日

残暑御見舞い申し上げます

酷暑が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ山の日からの夏休み!という方もいらっしゃることと思います。
どうぞよい夏休みをお過ごし下さい。
ペコラ銀座は秋冬の準備中でございますが、8月11日から夏期休業いたします。

夏期休業 8月11日木曜日〜8月17日水曜日

さて、春夏にお納めしたスーツの中で、今年はビンテージのスーパーブリオが好評でしたのでご紹介いたします。
IMG_0904.jpg
こちらはネイビーの3ピース。スマートでエレガントですね。
ビンテージのスーパーブリオでネイビーの無地は今ではとても貴重な生地なのです。

続いてこちらはミドルグレーの無地をアップでどうぞ。
IMG_0939.jpg

その他ネイビーのストライプやグレーのストライプもございます。




続きを読む "残暑御見舞い申し上げます" »

2015年12月17日

ドーメルビンテージトニック3ピース

こんにちは。
皆様、年の瀬でお忙しくお過ごしのことと存じます。


さて、最近お納めしたスーツをご紹介いたします。

まず、ビンテージトニックで仕立てた3ピーススーツです。
pgblog200.jpg
生地の状態よりも、仕立ての工程を経るごとに柔らかくしなやかになっていく素材でした。

ベストは衿付きです。
pgblog202.jpg

明るめのネイビーで華やかな印象の3ピーススーツになりました。



続きを読む "ドーメルビンテージトニック3ピース" »

2015年11月 5日

カシミアジャケット

こんにちは。
日ごとに秋の深まりを感じております。そして風邪の季節です。ゴホゴホ。皆様どうぞご自愛下さい。
さて、今シーズン初めてのカシミアジャケットをお納めいたしました。
pg1102.jpg
ハリソンのスコットランド製カシミアジャケット「SALTIRE」で仕立てたジャケットです。
非常に上質なカシミアの柔らかい肌触りが心地よい仕上がりです。柔らかいだけでなく打ち込みもしっかりとした素晴らしい生地でした。柄はイギリスらしいクラシカルなチェックやヘリンボンなどシックなデザインのコレクションです。

お客様にお召し頂いて撮影させて頂きました。ご協力ありがとうございました。
pg1101.jpg
チャコールのパンツとスエードシューズがとても良く合ったコーディネート。

もう少し寒くなるとニットベストとシャツにカシミアタイ、タートルネックセーターも良いですね。
寒い季節に大活躍のジャケットになりそうです。


2015年5月12日

ラグジュアリーサマースーツ

皆様こんにちは。
「クールビズ」の季節です...
ペコラ銀座から夏におすすめのラグジュアリーなスーツをご紹介いたします。
pecora500.jpg
ロロ・ピアナのスーパー170で仕立てた2ピースです。ブルーグレーのグレンチェックがシックに映えます。とても軽く、肌触りも心地良い素材です。
ネクタイをしない季節にもエレガントなスーツスタイルでおしゃれをお楽しみ頂けます。
店頭には他にも、
P1060052.jpg
ロロ・ピアナのスーパー170&シルクやゼニアの15milmil15、トロフェオ&シルクなどラグジュアリーな素材を取り揃えております。(画像のスーツは左側の生地で仕立てました)

続きを読む "ラグジュアリーサマースーツ" »

2015年4月23日

ビンテージモヘアのスーツ

皆様こんにちは。
もうすぐゴールデンウィークですね。いよいよ初夏です。
ペコラ銀座では夏のスーツやジャケットが仕上がってまいりました。
最近お納めしたビンテージのドーメルスーパーブリオの3ピースをご紹介いたします。
pecora200.jpg
ミドルグレー地に1センチ程度のストライプが上品なデザインです。
素晴らしい素材で、モヘアの光沢感やハリがとてもバランス良く、しなやかで軽い着心地です。


さて、CM衣装を製作いたしました。今回は、
サントリー響のCM で、長谷川博己さんのグレーストライプ3ピースとマーティン・フリーマンさんのネイビー3ピースです。どうぞご覧下さい。



2015年3月27日

ビンテージギャバジンのスーツ

皆様こんにちは。
桜が咲き始めましたね。春らしくなってきました。
さて、最近納めたスーツから、ビンテージのギャバジンで仕立てた3ピースを。
ギャバジンといえば3シーズンのスーツにおすすめで、シャークスキンとならんでコレクションしている素材です。

こちらはホーランドシェリーのトープ色です。現行のギャバジンではなく、10年以上前のものです。柔らかさとドレープが美しく、色合いもシックです。
pecora53.jpg


こちらは店主佐藤のお気に入り、Hレッサーのギャバジンです。ギャバジンの中では薄手の素材で光沢感と、ギャバジンらしい風合い・ドレープが素晴らしいのです。ドレスアップして3ピースにも良いですし、ジャケットとグレーパンツでブレザースタイルにしても良いですね。
春の日差しに映えるギャバジンは3シーズン向けに最適な生地なのです。
pecora55.jpg

さて、店主佐藤が登場いたしましたので、佐藤おすすめイタリア映画をご紹介いたします。
主人公のおじさまが着こなすファッションとローマの町並みを描く映像が美しい映画です。
これをみるときっとスーツやジャケットでおしゃれをしたくなりますよ。
51aOwh-tVuL._SL110_.jpg

グレートビューティ追憶のローマ

***
そして佐藤からお知らせです。
佐藤英明プロデュースのイージーオーダーブランド<HIDEAKI SATO>オーダー会が開催されます。会場に佐藤がおります。
銀座三越4月5日日曜日
新宿伊勢丹4月12日日曜日
(詳細は三越、伊勢丹に直接お問い合わせ下さい)

2015年2月12日

ラムスエードジャケット

皆様こんにちは。
日差しに春を感じるようになりました。そろそろ春物の準備を...
一日の寒暖差がある時期にはレザージャケットも便利です。
先日お納めしたラムスエードジャケットをご紹介します。
春、秋どちらの季節にも小物やインナーの色使いで合わせやすいベージュのスエードです。

フラワープリントのカシミアシルクストールを合わせてみました。
10.jpg
ジーンズ、コーデュロイ、ウールフランネル、色々なパンツとも相性の良い便利なジャケットです。
(ストールはアンドレアスです。店頭にはジョンストンのウールストールもご用意ございます。)

それでは皆様良い週末を。

2014年12月26日

2014年ラストです

2014年もあとわずかですね。
更新が遅い当ブログにおつきあい頂きありがとうございました。
さて、今年最後の更新となります。最近仕立てたスーツなどをご紹介いたします。

と、まずは年末年始休業のお知らせです。
2014年12月30日から2015年1月5日は休業いたします

*****

こちらは女性のジャケット&スカートです。ムーンのカシミア100%グレンチェックで仕立てました。着丈は長めでボタン位置を高くしています。

FullSizeRender-2.jpg

こちらはビンテージツイードの3ピースです。オールドファッション!素敵です。

pg0008.jpg

そしてこちらはビンテージのビキューナカシミアで仕立てたコートです。素晴らしい素材でした。

pg0005.jpg

続きを読む "2014年ラストです" »

2014年12月16日

ネイビーダブルブレストブレザー

皆様こんにちは。
今年仕立てたネイビーダブルブレストブレザーをいくつかご紹介します。
生地は皆様イギリス製の生地です。

IMG_0008.jpg
こちらは合もののブレザー地で仕立てました。メタルボタンはシンプルなシルバーです。

pg0002.jpg
こちらは400g超の厚地で仕立てました。どっしりとボリュームのある素材です。
メタルボタンはシンプルなゴールドです。
pg0011.jpg
こちらは400g弱の生地です。ステッチを6ミリ幅に入れています。ちょっと雰囲気が変わりますね。ボタンはブロンズ色です。
pg0004.jpg
こちらは柔らかいフランネルです。ボタンはドーム型のシルバーです。
(ちなみにこちらのパンツは中厚のサージです)
そして皆様チェンジポケットをつけたクラシックなスタイルでお仕立てしました。

それでは皆様メリークリスマス。










2014年12月 1日

フランネルスーツなど

皆様こんにちは。
あっというまに12月です...
ただいま当店アトリエでは冬のスーツやコートを製作中です。
最近仕上がったスーツをご紹介します。                                                                      
P1060033.jpg
日本製フランネルスーツです。
この生地は良い意味でオールドファッションな生地なのです。
店主曰く、昔ながらのフランネルの良さを復元したのではなく、そのまま織り上げた生地で、しっかりと織られていながらしなやかな風合いもあります。仕立て映えも十分美しいですね。ズボンの膝が出る心配もありません。
全身も撮らせて頂きました。
P1060032.jpg

続きを読む "フランネルスーツなど" »

2014年10月23日

ビンテージ生地で仕立てたスーツ

皆様こんにちは。
ようやくスーツスタイルを楽しめる季節になりました。
今の時期にぴったりの3ピースをご照会いたします。

P1060004.jpg
生地はドーメルトニックです。ざっくりとしていて張りのある素材ですが、手仕事で仕立てていくうちに柔らかくしなやかな風合いになっていきます。仕立て映えも素晴らしいです。
長く着込んで頂くとさらに柔らかく身体になじんでいく生地です。

正面から。
P1060003.jpg
ややスラントのフラップポケットとチェンジポケット。衿付きのベスト。英国風のジェントルマンスタイルです。Tさまご協力ありがとうございます。(更新遅くなりましてすみません)


続いて、
こちらは英国製ビンテージ「シェルカ」のサージで仕立てたブレザーです。生地の厚み、張り・コシのバランスが素晴らしい、店主のお気に入り素材です。
最近はこうした素晴らしいサージが入手困難になりました。
オールドファッションなメタルボタンブレザーのデザインです。ボタンはお客様がご用意して下さったビンテージのメタルボタンです。

P1060008.jpg

裏地にもこだわりが...イタリア製のシルクで、オートクチュールやレディースのブラウスなどに使用する高級素材です。
P1060006.jpg


続きを読む "ビンテージ生地で仕立てたスーツ" »

2013年12月30日

2013年ラストです

さて、前回の続きで画像をご紹介するまえに、年末年始休業期間のお知らせです。

2013年12月31日〜2014年1月5日の期間休業いたします。

それでは、フランネルのダブルジャケットをご覧下さい。
P1050714.jpg
生地はフォックスのビンテージです。ミドルグレーの色合いが英国風のエレガントな雰囲気です。

そして今年も色々なコートを仕立てました。
まず定番のキャメルヘアで仕立てたポロコートです。
P1050718.jpg
バックスタイルもどうぞ
P1050719.jpg
ステッチもすべて手縫いで、裏地もすべて手まつりで仕上げています。
サイドはこのように、
P1050720.jpg
ジーンズとスエードのダブルモンクに合わせていただいても素敵です。
早朝の犬の散歩にも暖かいですよ>K様ありがとうございました。

続きを読む "2013年ラストです" »

2013年12月29日

2013年が終わってしまいます!!

大変ご無沙汰しております。
エントリーのないまま年末を迎えてしまいました。申し訳ございません。。。
先日ご来店のお客様からお叱りを頂戴しまして深く反省したところです。
1年の締めくくりに、最近お納めしたお洋服の画像をいくつかご紹介いたします。

まず、最近ではとても珍しい4プライのカシミア生地で仕立てたトラベルジャケットです。

P1050678.jpg

旅行中の大きな荷物やカメラのストラップを掛けても良いようにスエードで肩当てをつけてあります。同じスエードの肘当てもついているのです。寒いときには衿をたてて着られるように上えりにもスエードをつけました。背中はアクションプリーツになっているので動きやすく、機能的でおしゃれなジャケットです。

つづいて、ビンテージツイードのジャケットです。
P1050706.jpg
こちらをお客様にお召し頂きますと、
P1050702.jpg
じつはこちらのジャケットはベスト付きでお仕立てしたアンサンブルです。(すいません、ベストの写真を取り忘れました)
重量感のある素材を柔らかく立体的に仕立てました。
こちらのお客様にはさらにご協力頂きまして、ビンテージ生地で仕立てたスリーピースをご紹介いたします。
U様ありがとうございました。

続きを読む "2013年が終わってしまいます!!" »

2013年2月21日

レディースカシミアコート

皆様大変ご無沙汰しております。
毎日寒いですね。
ペコラ銀座店頭では春夏生地の準備がすすんでおりまして、新着のカラフルなネクタイなども揃っているのですが、まだまだオーバーコートの出番が続くようです。

さて、先日女性のお客様に素晴らしいカシミア素材のコートをお納めしましたのでご紹介いたします。
P1050443.jpg
ロロ・ピアナのカシミアコート生地で仕立てたAラインのコートです。デザインはお客様のお持ち下さった画像をもとにしています。ご希望をさまざまお伺いしながら創り上げました。

ボタンをあけるとこのようなスタイルに
P1050444.jpg
グレーベージュの上品な色にマゼンタのボリュームあるマフラーを合わせてみると表情が変わります。

続きを読む "レディースカシミアコート" »

2012年11月12日

レザージャケット

またまたご無沙汰してしまいました。

今年は秋が短かくて、つい最近までモヘアのスーツやコットンで過ごしていたのですが、いつの間にか大分冷えてきてフランネルやコーデュロイがちょうどいい気候になりました。

冬、ですね。

カシミアやツイード、フランネルの季節ですが、レザージャケットも秋冬から春先に大変活躍する素材です。

ペコラ銀座では上質のラムナッパやラムスエード、ディアスキンのジャケットをお仕立てしております。

今年の春にお納めしたラムナッパのジャケットです。
P1050353.jpg

もう少し近くからの画像もご覧下さい。
P1050357.jpg

柔らかく柔軟性に富んだラムスキンを薄く漉いたものを使用しておりますので、しっとりとした感触で、立体感やドレープも良く出ています。

ウール素材でスーツを仕立てるときと変わらない仕立て方ですので接着芯は使用していません。

こちらはラムスエードのジャケットです。
イメージ 2.jpg

レザージャケットには見えない柔らかく軽やかな仕上がりです。

*****

さて、今年もメロラから手袋が到着いたしました。ラムナッパとペッカリーを7インチから81/2までご用意しております。

それでは皆様よい1週間をお過ごし下さい。




2012年8月 7日

残暑御見舞い申し上げます

イメージ 4.jpg
6月某日 イタリアにて

酷暑が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

休暇をお楽しみのかた、お仕事に励んでおいでのかた、皆様どうぞご自愛下さいませ。

勝手ながらペコラ銀座は 8月12日から8月16日の間、夏季休業させて頂きます。

17日金曜日から通常営業いたしますのでよろしくお願いいたします。
店頭には一足早く、フランネルスーツ生地や、ツイード、カシミアなどのカラフルなジャケット生地が続々入荷しております。

銀座にお越しの際はどうぞご来店下さい。

ペコラ銀座




2012年6月18日

アイリッシュリネンスーツ

皆様こんにちは。

梅雨らしく、蒸し暑くなってきましたね。今年も「ハイパークールビズの夏」なのでしょうね。

ペコラ銀座では夏のパンツスタイルにおすすめのシアサッカーやコードレーン、コットンストレッチのほか、日本製のウールストレッチや撥水加工のウール生地をご用意しております。

さて、そんな時節ではございますが、この春夏も引き続きアイリッシュリネンはとても人気の素材で、先週もネイビーのスーツをお納めいたしました。
P1050306.jpg

きめ細やかで光沢感も美しく、リネンとシルクをブレンドしているようにも見えるのですが、昔ながらのしっかりと弾力もあるアイリッシュリネンなのです。

肩からラペルの雰囲気をどうぞ・・・
P1050302.jpg



続きを読む "アイリッシュリネンスーツ" »

2012年3月 5日

トレンチコート&ダブルチェスターコート

皆様こんにちは。

さて、3月です。気持ちは春ですが寒いですね。

まだまだオーバーコートが活躍しそうなので、コートを2種類ご紹介いたします。

まずは、ずっしりと重量感のある厚手の英国製ワックスコットンで仕立てたトレンチコートです。ミリタリー風のすばらしい雰囲気に仕立て上がりました。お客様にとてもよくお似合いで、喜んで頂けました。

P1050001.jpgのサムネール画像

バックスタイルはこのようなデザインです。
P1050003.jpgのサムネール画像

ネイビーのほかにもカーキとベージュがございます。雨の日にも着られるコートにいかがでしょうか。(オイルの香りに抵抗の無い方におすすめです。)

続きを読む "トレンチコート&ダブルチェスターコート" »

2011年12月28日

ウールギャバジンシングルコート

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。

2011年も残りわずかですが、皆様はすでに休暇中でしょうか。ペコラ銀座は、年末年始は12月31日から1月5日まで休業いたします。

2012年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

さて、今年最後のエントリーはウールギャバジンのコートをご紹介いたします。

生地はユーロテックスのギャバジンです。すこし重めのしっかりとした生地です。

blg-coat12.jpg

ギャバジンらしい艶とコシのある風合いが素晴らしい素材です。エレガントな明るいベージュがコートにぴったりの雰囲気です。

秋から春頃までお召し頂けるコートに、今回は取り外し出来るライナーを付けましたので冬の寒い日でも暖かくお召し頂ける仕様なのです。

ライナーにはスーツ用のしっかりした生地を使っております。

 

続きを読む "ウールギャバジンシングルコート" »

2011年10月31日

フランネルストライプスーツ

皆様こんにちは。

 

気温があまり下がらず秋冬スーツの出番がなかなかやって来ませんが、今年の秋冬おすすめスーツスタイルをご紹介いたします。

今年のアカデミー賞でも話題になった『英国王のスピーチ』、ご覧になられた方もいらっしゃると思います。英国の貴族的スーツスタイルの参考になりそうですね。ペコラ銀座でもこの秋冬のテーマのひとつとして英国スタイルのチョークストライプをおすすめしております。

そしてこちらのお話はジョージ6世の素顔に迫るドキュメンタリーです。お客様にご紹介いただきました。(いつもありがとうございます)『英国王のスピーチの真実』

 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00511ITRO/ref=s9_simh_gw_p74_d0_g74_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=1D45RM8H4Y9DXRTX5XS9&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376756&pf_rd_i=489986

 

さて、こちらはSMITHWOOLENのミドルグレーフランネル370gで仕立てた3ピーススーツです。綾目で光沢感があり起毛していないタイプなのでエレガントな英国調のスーツスタイルにぴったりです。

適度にフィットした3ピーススーツ。素敵です。

blg-saw.jpg

続きを読む "フランネルストライプスーツ" »

2010年12月13日

ブラックシルクコート

皆様こんにちは。

 

今回はイタリア製シルク100%素材で仕立てたエレガントなダブルコートをご紹介いたします。

 

お客様にご協力頂きまして、お召し頂いた画像をアップ出来ました。ありがとうございます。

 

blgcoat.jpg

ボリュームのある衿デザインでひざ上丈という、エレガント且つカジュアルな軽い着心地のコートです。ステンカラーやトレンチコートとは違う上品な雰囲気に仕上がりました。そして御注文頂いたお客様のイメージに合ったクールな印象も。

 

バックスタイルはこのような仕様に。

 

 

 

続きを読む "ブラックシルクコート" »

2010年9月10日

グレンチェック ダブルブレストスーツ

皆様こんにちは。

やっと涼しくなりましたね。そろそろ秋冬のお洒落を考えようかな、という気持ちになられましたか?

ペコラ銀座はすでに真冬のコートやツイードの仮縫いをしておりますが...

今回は晩夏用に誂えたダブルブレストスーツをご紹介いたします。

blg-w2.jpg生地はビンテージのウール100%です。強撚糸のような、さらりとした感触なので涼しい着心地です。

blg-w3.jpgのサムネール画像ミドルグレーのグレンチェックに鮮やかな緑とくすんだ赤×鮮やかな青のオーバーぺーンというデザインがビンテージ(というかレトロというか...)らしく渋いところが気に入っています。

まだ日中は暑い、とはいえもう9月。秋を感じさせる装いを、というときに最適なデザインと生地の雰囲気なのでダブルブレストに仕立てました。

近年は本当に夏が長くなってしまい、10月頃まで夏物で過ごしたいような気候ですが、やはり9月には秋を取り入れたお洒落を楽しみたいと思います。

続きを読む "グレンチェック ダブルブレストスーツ" »

2009年5月25日

後日談、、、

皆様ご無沙汰しております。

さて、過日、当ブログでご紹介いたしましたモーニングコートの挙式当日の様子を、お客様がお知らせ下さいました。

 

いつも、納品時点に店頭でご試着頂くのですが、こうして実際にお召しいただいたところを拝見する機会はなかなかありませんので、とても嬉しく拝見いたしました。ありがとうございます。

 

blg525.jpgのサムネール画像

披露宴会場にご入場のひとコマ。 

とてもノーブルな佇まい。袖丈とシャツのバランスが絶妙です。

(新婦に負けない存在感です)

 

blg525-2.jpgのサムネール画像

お色直し後。

パンツのドレープとシルエットが綺麗です。

blg525-3.jpgのサムネール画像

肩から背中のボリューム、上着裾のラインが美しいです。

 

挙式から披露宴までずっと着ていても快適でした。と仰っていただきました。

快適な着心地は大切なポイント。ご満足頂けて非常に嬉しいです。

 

時折、こうしてご報告下さるお客様や、「あのスーツ、重要な場で着て活躍してるよ」、「あのポロコート、イタリア旅行に持っていって良かった、ホテルやレストランの対応が全然違って」といったお話を伺うと、やっぱりオーダースーツって良い。と改めて思うのでした。

 

2008年9月26日

ピュアシルク コート

皆様こんにちは。

ようやく秋です。
とはいってもまだまだ夏服でいたい気候ですね ^^; はやくコートを羽織りたいものです。

この数年、カシミアのオーヴァーコートの出番が減りつつある悲しい状況ですが、やはり秋冬はお洒落の季節です!
トレンチコートやカヴァードコート、ピーコートなどなど、魅力的なアウターが気になります。


こちらは先日、当店の開店以来ご愛顧いただいているS氏にお納めしたコート。ビンテージもののシルク100%でスーツ生地なのですが、シルバーグレーのシャイニーなグレンチェックでコートにしたら素敵なのでは?と思いつかれてオーダー頂きました。
ドレープの美しい軽い仕上がりにとても満足いただいたご様子です。
S様掲載ご協力ありがとうございます。

blgcoataw.jpg

生地の雰囲気で仕立てるデザインを考える。これもビスポークの楽しみのひとつですね。

blgcoatdm2.jpg
3シーズンのスーツ地なので生地もそれほど重くなく、シンプルなデザインの膝丈コートは秋から冬、春先まで大活躍の1着です。


さて、皆様来週火曜日 9月30日は大阪淀屋橋での受注会開催日です。
お問合せ、ご予約お待ちしております。

2008年4月 1日

そろそろサマージャケットなど、、、

春が来ましたね!まだ風は冷たいですが、日差しが和らいできて桜も美しく咲き誇っております。
さて、ペコラ銀座店頭はそろそろ真夏に向けた軽くて涼しい生地を用意する季節です。

まず、こちらはスーツにもジャケットにもよいアイリッシュリネン。

blgjk-04.jpg
昔ながらの低速織機で織る生地メーカーはアイルランドでも少なくなっています。
当店では毎年質の良いものを厳選して仕入れております。
おすすめは「ドラッパーズ」そして「SART」です。


つづいてこちらはフィンテックスの今シーズン新作です。
シルク80%とリネン20%の混紡で、フィンテックスらしい控えめなエレガンス&カジュアルなデザイン。

blogjk-011.jpg


控えめ(?)に赤です!真夏のリゾートにいががでしょうか^^

blogjk-012.jpg


今シーズンはいろいろな生地メーカーから、リネンとウールやシルクをブレンドした軽量ジャケット地が登場しております。オフィスでの「クールビズ」やリゾートなどなどジャケットが活躍する季節ですので、いろいろなデザインや素材のジャケットでお洒落をお楽しみ下さい。

2007年10月25日

ヴィンテージ コート生地

皆様こんにちは。
街中でコート姿をちらほらと見かけるようになりました。木枯らしももうすぐでしょうか・・・
さて、今回は当店オーナー佐藤の祖父が仕入れた1970年から80年代のスプリングコート生地をご紹介いたします。
2点ともユニークなデザインで、生地の裏側をチェック柄や同系の明るい色にしてあります。
遊び心のあるデザインが素敵ですね。

こちらは裏側がチェックです。
cloth01.jpg

分かりにくいですが、画面右側の鮮やかなブルーが裏側になります。
cloth02.jpg

どちらも表地はブルーグレーです。
シンプルなシングルチェスターやバルカラーで着丈はすこし短めのデザインがおすすめです。

裾からちらりと見える裏地がデザインのアクセントになります。

マフラーやグローブ、帽子を合わせて、寒い時期にしか出来ないおしゃれを思い切りお楽しみ下さい。

2007年8月21日

ツイードスーツ

厳しい残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、暑い盛りではございますが、秋冬コレクション第1弾のご紹介です。^^;

SCOTCH FINTEX
ふわりとやわらかいツイードの生地
scocthfin.jpg

段がえりの三つボタン、チェンジポケットつきジャケット。
ラペルには6ミリはばにステッチを入れてあります。
scocthfin3.jpg


ジャケットのみでも着られるように袖のボタンを2つにしてみました。
scocthfin2.jpg


ツイードのスーツで思い出深いものは、故落合正勝氏に仕立てたドニゴールツイードです。落合さんにはとてもお気に召していただき、著作でも紹介してくださいました。反響も大きくて、同じ生地で仕立てたいというお問合せも多数いただきましたが、なかなか見つからなかった生地です。
しっかりと硬めの織りあがりがツイードらしいツイード。今年ようやく見つかりました。

SMITH WOOLENS 《IRISH DONEGALS》 ウール100% 450g
donegaltag.jpg

こうしたざっくりとした、いかにもツイードスーツという生地は手仕事と相性が良いと感じています

2007年6月25日

「小さな紳士」のために

皆様こんにちは。
今回は子供服のご紹介です。

リトル・ジェントルマン ^^

enfant2.jpg


大人のスーツを仕立てるのとまったく同じ、フルハンドメイドのスーツです。
パーツが小さいのでプレスが大変そうです。
ネイビーストライプで6ボタンのダブルブレスト コンケーブドショルダーのラインが美しいです。
 パンツのラインは膝巾をほそくしたブーツカット気味になっています。


enfant.jpg
*プライバシー保護のため、画像処理しております ^^;


親子で同じ生地のスーツ、皆様もいかがでしょうか?

2007年6月 1日

リネンジャケット

皆様こんにちは。
今回はリネンジャケットのご紹介です。

jaket-linenblg.jpg

生地はドラッパーズの100%アイリッシュリネン。 
昔ながらの方法で織られた味わいのある生地です。
チョコレートブラウンの色合いもとても良いと思います。 

白いシャツに黒のニットタイのこーディネートはいかがでしょうか?
リネンのシャツで、ネクタイをせずに清涼感を演出しても良いですね。
コットン、リネン、ざっくりとした織りのウールパンツ、もちろんオフタイムには洗いざらしのジーンズも素敵です。


jaket-linenblg2.jpg


手縫いで丁寧に仕上げたボタンホール、ラペルやステッチなど、すべてにフルハンドメイドの技が込められています

2007年4月 3日

ヴィンテージモヘア スーツ

皆様こんにちは。

今回はヴィンテージクローズの中でも希少な、1970年代のモヘア・スーツ生地「ドーメル・スーパーブリオ」のご紹介です。

%EF%BC%A4%EF%BC%AF%EF%BC%B2-1.jpg


ドーメルの服地は1980年代まで、高級生地の中でも仕立て栄えのする良い生地が揃っておりスーパーブリオの他にもトニック、スポーテックスなどすばらしい生地が沢山ありました。とりわけスーパーブリオは貴族的でエレガントな雰囲気がとても美しい服地です。特に、こちらのスーツに使用している1970年代の物はほかの時期のスーパーブリオと比べて別格の品物の良さを感じます。洋服に仕上がったときの美しいフォルムや、生地の艶、ハリが、他の高級モヘア生地とは違った味わいを持っています。すばらしい生地は他にも沢山あり目移りしてしまう程で、それぞれに魅力を感じますが、1970年代のスーパーブリオには特別個性的な魅力があります。

80年代までは質の良い原料がまだ手に入りやすく、今よりも人の手と時間を掛けて織られていたこともあり、手仕事で仕上げる仕立て服にはその良さが如実にあらわれるのかもしれません。

こちらはトニックです。

tonik.jpg

ざっくりとした風合いが好きです。何年間か手入れをしながら着込むうちに味わい深い雰囲気が生まれます。


ペコラ銀座コレクションより、ヴィンテージスーパーブリオです。

sbrio.jpg

ストライプのデザインに年代を感じます。どんなスタイルのスーツに仕立てようか?とイメージが膨らみます。

2007年3月21日

ギャバジンスーツ

こんにちは。増田 裕二です。

今回はギャバジンのブラウンのスーツのご案内を致します。

生地はユーロテックス社で素材はスーパー110Sのウール100%になります。

BR-01.jpg

BR-03.jpg

BR-02.jpg


デザインは段返りの3つボタンで腰ダーツを前身の一番下までいれています。
ブラウンの色なのですが腰ポケットのフラップをやや角型にしている為、
非常にスマートな印象になると思います。

2007年2月27日

2つボタンスーツ

こんにちは。増田裕二です。

今回はドーメルの生地で仕立てました2つボタンのスーツのご案内を致します。

ドーメルの「クリエーション クチュール」という名前の生地でグレーのツイードになります。
一見するとグレーなのですが、ブラウンやオレンジ、ホワイトなどのお色の糸も織り込まれていて
非常に深みのあるお色となっています。

DO-01.jpg
2つボタンとやや細身のシルエットにあわせてラペルも細くしています。

DO-02.jpg
スーツなのですが、ツイードにあわせて胸ポケットをパッチにしています。

DO-03.jpg


この写真のツイードはカジュアルな雰囲気の生地なのでシルエットを細身にして非常にモダンな雰囲気になっていると思います。
この様なスーツに編み上げのブーツやサイドゴアなどのブーツが良いかと思います。

2007年2月13日

サファリジャケット

こんにちは。増田裕二です。

今回は黒のサファリジャケットをご案内致します。

生地はロロピアーナで素材はシルク混のカシミアになります。

SAF01.jpg

SF02.jpg
胸ポケットは腰ポケットに合わせてフラップを付けています。
SF03.jpg
腰ポケットにはマチ付きのパッチポケットを付けてボリュームを出しています。

SF04.jpg
さらりとしたシルクの生地に合わせて、ウエストラインにダーツを多くとっています。
SF05.jpg
バックは両サイドをボタンでとめるベルトの仕様にしています。

本来、ドレスで使用されることの多い黒のシルク混の生地を、
襟やポケットをカジュアルな仕様にすることにより、非常にコーディネイトしやすいジャケットとなっております。

この様なジャケットに大きいストールを巻いてみても面白いかと思います。

2007年2月10日

HARRISONSフランネル

こんにちは。増田裕二です。

今回はフランネルのスリーピースのご案内をさせて頂きます。

生地は英国製HARRISONSのウールフランネルになります。
厚みは400gmあり非常に重厚な雰囲気になります。
冬のスリーピースでお仕立ていただくには良い生地だと思います。

FL01.jpg

FL02.jpg
ベストは7つボタンになりよりクラシックな雰囲気があると思います。

FL03.jpg
生地の雰囲気に合わせてスラントのチェンジポケットを付けています。

このようなスーツにニットタイやカシミアタイなどが非常に合うかと思います。

また、スリーピースですが、休日にはジャケットとベストを着て、
パンツをデニムや明るめのコットンパンツであわせても良い雰囲気が出ると思います。

2007年2月 6日

スポーツジャケット

こんにちは。増田裕二です。

今回は、スコットランドで織られるTHRIE ESTAITSという生地メーカーで仕立てられました
ジャケットのご案内を致します。

オレンジに近いブラウンカラーでブルーの格子になります。

スポーティに見せるため、袖ボタンを2ケ、腰ポケットをパッチにしています。

TW01.jpg

TW02.jpg

TW03.jpg

このTHRIE ESTAITSの生地は非常に厚みがあり、
頑丈なのでスポーツジャケットには最適だと思います。

この生地でコートやハンティングジャケットなども非常に合うかと思います。

2007年1月26日

DONNA VALENTINO

こんにちは増田裕二です。今回はDONNAのスーツをご案内致します。

生地はVALENTINOで素材はシルク54%コットン46%になります

ラペルを広めにとり、袖丈を7分袖にしています。

ジャケットのウエストラインはスカートとのバランスを考えて、
あまり絞らずベルトで調整出来るようにしています。

スカートは膝下くらいの長さとなります。


VALE01.jpg

VALE02.jpg

VALE03.jpg


ベルトのバックルはスペイン製のアンティークの1点物で、仕立て服に非常に合っていると思います。

この様なベージュの花柄のジャケットにピンクのベストを合わせてみると、非常に良いかと思います。

2006年12月11日

ピーコート

こんにちは。増田 裕二です。

今回はピーコートをご案内致します。

厚みのあるミラショーンのカシミア100%の生地でになります。重さは約400gです。


P-01.jpg
着丈はやや短めですが、ゴージラインを中庸にし流行に左右されないスタイルだと思います。
p-2.jpg

p-04.jpg

p-05.jpg
袖のストラップはやや大きめに作っています。
p-06.jpg
ベントはサイドベントで短い着丈に合わせて浅めに切っています。

オーダーで仕立てられたピーコートをご案内させて頂く機会が少ない為、
今回も出来るだけ多くの写真を掲載させて頂きました。

ピーコートはビジネスでもカジュアルお召しいただけるので、非常にお勧めのスタイルだと思います。

2006年11月29日

トレンチコート

こんにちは。増田裕二です。

今回は2着のトレンチコートをご案内致します。

キャメル色のトレンチコートは生地はカチョッポリのツイルコットンで仕立てました。
生地の重みは360gで、春先でもお召し頂ける位の重みです。

TR-1.jpg

TR-2.jpg
後ろのセンターベントの中に、ボタンをつけてクラシックな仕様にしています。
TR-3.jpg
エポレットをつけて肩はセットインスリーブにしています。
TR-4.jpg


こちらのカーキ色のトレンチコートはE・ゼニアの生地になります。
厚みが分からないのですが、だいたい400gくらいだと思われます。
佐藤曰く、「昔の良いトレンチコートに使われた生地と同じ質感します。」との事でした

TR-6.jpg

TR-7.jpg

TR-9.jpg
エポレットをつけずに肩をセミラグランにしています。
TR-8.jpg
襟を立てて、首に風が入らない様にする事も出来きる仕様にしています。


弊店で仕立てましたトレンチコートをご案内する機会がなかなか無いので、
沢山の写真を掲載させて頂きました。

より多くのお客様にこのコートをご案内できればと思います。

2006年11月23日

モンゴリアカシミア

こんにちは。増田裕二です。

今回はE・ZEGNAのINNER MONGOLIA CASHIMEREの生地で仕立てられたジャケットをご案内致します。

EZ01.jpg

ZE02.jpg

EZ1.jpg
腰ポケットをパッチポケット、袖ボタンを2つにしてカジュアルな雰囲気になっています。


生地の重みは320グラムで、これからの季節には最適だと思います。
大柄なチェックなのですが、素材が良い為、非常に上品に見えると思います。

このようなチェックの柄に色の濃いブルーのシャツに無地のネクタイを合わると良いかと思います。

2006年11月18日

コート

こんにちは。増田裕二です。

今回はシングルチェスターのコートをご案内致します。

CO-1.jpg
生地はWAIN SHELLのビンテージの生地になります。
3つボタンでやや着丈を短くしています。

CO-1-%282%29.jpg

CO-1-%281%29.jpg

CO-1-%283%29.jpg

フラップポケットをやや大きめのスラントにして、うしろはセンターベントにして動きをよくしています。

非常に厚みのあるコートに適した生地です。
軟らかい生地も良いのですが、この様なしっかりとした生地で仕立てると、男らしい風合いになります。

このようなコートがもっと沢山の人に知っていただければ良いと思います。

2006年11月13日

スパンカシミアジャケット

こんにちは。増田裕二です。

今回は、HOLLAND&SHERRYのスパンカシミアのジャケットをご案内致します。

HS01.jpg

HS04.jpg

HS06.jpg

このスパンカシミアは非常に軟らかくラグジュアリーな生地ですので、
フラップ無しのノーベントにしました。
また、フィッティングもタイトにせずやや全体的にゆとりをもたせて上品な雰囲気となっております。

この様なジャケットにインナーにサックスブルー等の色鮮やかなニットベストを合わせて
チャコールグレーやブラックのパンツと合わせてみると相性が宜しいかと思います。

2006年10月30日

スポルテックス

こんにちは。増田裕二です。

今回はドーメルスポルテックスの生地で仕立てられましたスリーピースをご案内致します。

DO.jpg
生地が厚いため仕様は襟無しでポケットを2つにしています。

DOR1-%281%29.jpg
ジャケットは2つボタンで腰ポケットはフラップ付きのややスラントです。チェンジポケットもつけています。

DOR1-%282%29.jpg


このスポルテックスは非常に厚みのある生地でしっかりとしています。
着れば着込む程、独特の味が出る生地なのでオーダーの服には最適な生地の1つだと思います。
この様なスリーピースにスエード素材のブーツや、タートルネックのニットを合わせてみたら相性が良いかと思います。

2006年10月25日

スリーピース(ダブルベスト)

こんにちは。増田裕二です。

今回はグレーフランネルのスリーピースをご案内致します。

F01.jpg
生地はE・ZEGNAのHERITAGEになります。
上着をフラップのチェンジポケット付き、
ベストを襟無しのダブルにして、よりクラシックにしています。

F01-%282%29.jpg
ボタンをとめてもベストが少し見える様にしています。


やや厚めのグレーの無地のフランネルにダブルベストは非常に相性が宜しいかと思います。

この様なグレーのフランネルに光沢の強い赤のネクタイやビビットなカラーのチーフなどをあわせてみても宜しいかと思います。

2006年10月20日

パンタローネ

こんにちは。増田裕二です。

今回はジーンズ風に仕立てたパンツを紹介致します。

PT01.jpg
生地はE・ZEGNAのコットン100%の生地になります。
L・ポケットに後ろはアウトパッチポケットにしてジーンズ風に仕立てています。

PT012.jpg

PT013.jpg
ステッチはフルハンドステッチになり、ステッチをイエローにして全体的にカジュアルな雰囲気に仕立てています。また、雰囲気が重くならない様、裾をシングルにしています。

この様なパンツはジャケットはもちろん、ざっくりとしたニットに、スエードのモカシンなどと合わせてみても素敵ではないかと思います。

2006年10月12日

英国製カシミア

こんにちは増田裕二です。

今回は英国製のカシミア生地をご案内致します。

CASMIE.jpg

色は濃紺でメーカーは英国のモアブルックになります。
カシミアながら打ち込みのしっかりとした織りが特徴です。
厚さは400グラムであまり厚くない為、これからの季節に最適だと思います。

この様なカシミア生地はドレッシーになりすぎない様に
腰ポケットをパッチポケットにしてみるのも面白いかと思います。

2006年10月 7日

3つボタンジャケット

こんにちは。増田裕二です。

今回はカシミアのジャケットをご案内致します。

JK-2BJ.jpg
3つボタンのややからめの段返りで腰ポケットはフラップを付けています。

B-JH.jpg
生地はスコットランド製のJOHNSTONSの生地になります。

このようなカシミア100%の生地は着ると毛玉が出来易かったり、
毛羽立ったりし易いのですが、
JOHNSTONSの生地はその様なことがなりにくく安心して着ることが出来ます。

写真のようなお色のグレーですと、ビジネスでもカジュアルでも着易く、
冬に着用する機会が増えそうです。

2006年9月30日

フランネル

こんにちは。増田裕二です。

今回はフランネルの3つボタンのスーツをご案内致します。

3B-FL-01.jpg
生地は英国製のフランネルのグレーストライプで、
3つボタンの段がえりとなります。

3B-FL-02.jpg
ゴージラインを高めにして、肩山もやや盛り上げています。

フランネルのスーツにはスエードの靴や、カシミアタイが非常に似合うと思います。
また、色鮮やかなグローブを胸ポケットの合わせて見ても良いと思います。

2006年9月27日

スリーピース

こんにちは。増田裕二です。

今回は出来上がりのスリーピースのスーツをご案内したいと思います。

3-JK%2BVE.jpg
生地はH・レッサーでしっかりとした織りのストライプになります。

VE.jpg
ベストは襟付き、4つのポケットを付けています。

スリーピースの場合、ジャケットのVゾーンの広さで
そのスーツの雰囲気が非常に変わります。
また、ベストの襟付きか襟なしでも非常に見え方が変わります。

シングルのジャケットであっても、ベストをダブルにしてみても面白いと思います。

スーツはちょっとした仕様の違いで全体の雰囲気が変わります。
お客様の雰囲気にあったスーツが出来上がる様に努力していきたいと思います。

2006年9月21日

2つボタンスーツ

こんにちは。増田裕二です。

今回は出来上がりのスーツのご案内致します。

2JK-1.jpg

2JK-2.jpg

ジャケットの仕様は2つボタンのチェンジポケット付き、ややスラントにしています。
肩はコンケープドショルダーでラペルを若干太くしています。

生地はDORMEUILのトニックで今の季節に適した生地になります。

ネクタイをお召し頂いても、またネクタイをしなくても非常に似合う生地だと思います。

2006年9月16日

スパンカシミア

こんにちは。増田裕二です。

弊店の秋冬の生地のお客様の動向を見ますと、非常にしっかりとした英国調の生地が御好評頂いています。

また、しっかりとしていながら光沢や滑らかさもある生地をお探しのお客様もいらっしゃいます。
私としまして皺になりにくくしっかりとしていて、なおかつ滑らかな生地などあるのだろうかと思いました。

そこで今回はマーチンソンのスパンカシミアを紹介したいと思います。

%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%A21.jpg

ヘリンボーンの青いウインドーペン、スーツ地のスパンカシミアを細番手にしっかりと織れるのはマーチンソンの凄さです。現在、同等の生地を探すと価格が沸騰しており、非常に希少価値の高い生地です。

この様な生地でデザインは流行にとらわれないゴージラインをやや低くした2つボタンのスリーピースを
お勧めしています。この様な上品な生地こそ、デザインをすっきりとさせ、仕立ての良さを強調したいと思います。

2006年9月11日

カントリージャケット

こんにちは。増田裕二です。

今回はカントリージャケットをご紹介致します。


コーディネイトしやすいネイビーでコットン素材のこの写真のジャケットは
あくまでテーラードを意識した3つボタン段帰りで
胸と脇にフラップ付きのパッチポケットがついています。
burogu1-%281%29.jpg

burogu1.jpg


今年の冬ですと、この様なカントリージャケットのデザインでざっくりとしたツイードの生地や
グレンチェックでカシミヤ入りの軟らかいの生地などが弊店のお勧めです。

インナーにタートルネックのニットを合わせ、フランネルやコーディロイのトラウザースと
組み合わせて、コーディネイトを楽しんでみては如何でしょうか。

2006年9月 6日

コーディネイト

こんにちは増田裕二です。

今回は出来上がりのジャケットを紹介致します。
burogu1.jpg
生地はZEGNAのシルク混のウールで、光沢の綺麗なチェックです。
非常に色気があり、着てみると上品な風合いがより強調されます。


さて、私はスーツと違い、ジャケットとトラウザースの組み合わせの場合に、
非常に悩むのが、ネクタイの選び方です。

佐藤英明にチェックのジャケットの場合はどの様なネクタイが良いのかを聞いた所、
「基本的には着られる本人の好きなお色で合わされるのが良いが、チェックの格子の色と合わせるのも良いと思う」との事でした。

下の写真が佐藤が選んだネクタイです。
burogu2.jpg

何本ものネクタイから、迷うことなくこのネクタイを選んでいました。
確かに、格子の色と合わせると不思議とネクタイだけが浮かず、溶け込みやすいと思います。

2006年8月31日

グレンチェック

こんにちは。増田裕二です。
まだまだ残暑の残る折からですが、ペコラ銀座に秋冬の生地がほぼ揃いました。

ペコラ銀座における今期の生地のお勧めはグレンチェックになります。
そこで今回は営業スタッフ別によるグレンチェックお勧めの生地をご案内したいと思います。

佐藤英明のお勧め H・LESSER&SON(英国製 スーツ地 ウール100%)
H.LESSER-555.jpg

本間のお勧め EDWIN WOODHOUSE(英国製 スーツ地 ウール100%)
EDWIN-555.jpg

芝田かおるのお勧め FINTES(イタリア製 ジャケット地 ウール100% 14.5MICRON)
FINTES-555.jpg

増田裕二のお勧め MOXSON(英国製 スーツ地 ウール100%)
MOXSON-555.jpg

以上になります。

佐藤と本間は色の濃いしっかりとした生地に対しまして芝田は軟らかいカシミア混の色気のある生地,
私が選んだのは明るいしっかりとした生地でした。


今期はどのようなグレンチェックの生地が、お客様の反応が良いのかが今から非常に楽しみです。

2006年8月14日

ポロコート

こんにちは増田裕二です。今回はポロコートをご案内致します。

500.jpg


洋服で一目見たときから、「何が何でも欲しいな」と思えるものにはなかなか出会えないのですが、
入社して一目で「私も絶対に欲しい」と思ったのがこのポロコートです。出来上がりのコートを見た瞬間から、異様なまでの手作り感、男らしさが伝わる。まさに男の洋服です。

簡単にポロコートについて説明したいと思います。
時はさかのぼり、今より約20年前の事、若き佐藤英明がパリで仕立ての勉強をしていた頃、アルバイト先の日本料理店でウエイターをしていたら、お客様が着てこられたコートを見て大興奮したようです。
そのお客様はカップルで来られていて、別れ話のようなシリアスな雰囲気だったようですが、佐藤のどこのコートなのか知りたいという情熱が勝り、何とか仕立て先を聞くことが出来たのです。それこそが佐藤がその後に修行を積むアトリエとなる「マリオ・ペコラ」なのです。
そのマリオペコラで、佐藤が積み上げた経験の結晶がこのポロコートであり、ペコラ銀座にとって別格のコートなのです。

このコート、佐藤英明に聞くと、とにかく手作業の箇所がジャケットに比べても多く、持つと重いので非常に手間が掛かるようです。言い訳がましいですが、納期も別格で、約5ヶ月くらい掛かってしまいます。
佐藤の話を聞くうちにますます欲しくなるのですが、手間やお客様のオーダーの納期の事を考えますと、なかなか言い出せなくなってしまいます。

ハンガーの根元が壊れないのか心配になる位、持つと重いのですが、一度羽織ると重く感じないのがこのコートの特徴です。

流行に惑わされない、本物のコートがもっと認知されれば良いなと思います。

2006年8月 7日

スタイル

こんにちは。今回は増田裕二より当店の代表的なスタイルをご案内したいと思います。

写真が当店の代表的なスタイルになります。3つボタンで真ん中1つ掛けるのが主流です。

%E7%94%BB%E5%83%8F-111.jpg

私、電車通勤なので嫌でも同じ車両に乗っている人のスーツに目が行くのですが、
だいたい多いのが3つボタンか2つボタンなのです。こんな区別は変なのですが、
おおよそご年配の方が2つボタン、若い方は3つボタンが多い気が致します。

では、3つボタンと2つボタンはどちらがクラシックなのか、そもそもボタンの数が意味するものとは何かを、店主の佐藤英明に聞いてみたところ「流行もあるけど、基本的にはボタンの数にこだわるより、着る人が似合うものや気に入るスタイルを変えないで着続けることが大切で、たとえ周りから似合わないといわれても、仕立ての良い体にあったスーツであれば、どんどんと似合ってくる。」と言う事でした。
また、「ヨーロッパのテーラーの顧客は20年、30年とスタイルを変えない顧客が多く、ボタンの数を気にする人は非常に少ない。顧客一人一人、スタイルや考え方を変えないで貫いている人が多く、それを自然に貫き通すのが真のオーダーの服であり、クラシックである。」との事。

私の佐藤英明への質問そのものが見当はずれで、スーツの本質はシンプルで、細かなディテールよりもいかに人の体に忠実にあっているかと言うことが重要なのかなと思いました。

2006年7月29日

ペコラ銀座ブログスタート

はじめまして。ペコラ銀座の増田裕二と申します。
この場を借りまして、営業のスタッフよりペコラ銀座の案内はもちろんスーツに関する質問にも出来るだけお答えしていこうと思います。

私の簡単な自己紹介なのですが、入社して6ヶ月の修行中の身分であります。毎日、店頭にて店主の佐藤英明のメジャーリングや仮縫い、出来上がりのフィッテイングなどを横で見ています。
私自身のスーツに関する発見や思った事を素直に書いていければと思います。
いきなりですが、入社してこれは得したと言いますか、なかなか経験出来ないなと思うことがあります。
それはお客様の出来上がりのスーツやジャケット、コートをいち早く見られ、しかも実際にお客様が着ていただく所まで見られる事です。

もちろんオーダーですから、1つ1つのデザインが違うため、まさに世界に一着だけのスーツが出来上がります。出来上がりを見ながらこの生地にはこのデザインは相性がいいなとか、注文を受けた時には何とも思わなかった生地が、出来上がってみると非常に良く見えたり、既製服ではあり得なかった感動が多くあります。

一番多いのが、ハンガーに吊るしている時は「これ普通だなー」と思っても、お客様が実際に着られると、胸のボリューム、背中のシルエットが非常に綺麗に出来ていて、ハンガーにかけていたスーツと同じなのかと疑う位、見え方が変わるときがあります。

私自身、本当に体にあったスーツが、どれだけ着易く、かっこいいかと言う事を、沢山の人に伝える事が出来ればと思います。
次回より出来上がりのスーツなど、当店の代表的なスタイルを写真を添えてご案内をしたいと思います。

ペコラ銀座 東京都中央区銀座4-3-2清水ビル3F 03-3535-6465

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31