« ペコラ銀座のコート。 | blog TOP | ツイード マラソン。 »

良い生地。



こんにちは。黒田です。



本日は、生地。




生地は生地でも、

良い生地。





「良い生地とは」

視点によって、変わりますが、



本日は、
2つの視点より

ペコラ銀座が考える、良い生地について。




では。

参りましょう♪




・・・


まずは


ひとつめ


良い生地とは

〜お洋服の立体感が作りやすい〜



お洋服の要は、
身体に合っていることです。

身体に合ったお洋服は、
身体のラインに沿った、立体的な形をもちます。


平らな布地に、
熱を加えて、蒸気を当て、
お洋服の「立体」を作っていくのですが、


より立体的に作ろうとしたときに

お洋服を仕立てる者は

熱や蒸気を当てて出来上がった立体を
「保持して欲しい。」
「保持すること生地に期待したい。」

と、願うわけであります。


このような仕立て屋さんの想いに叶う、

「立体を作り、それを保持する」
上質な生地。


それは、

それは、


大変に良い生地なのでございます。




〜〜


つづきまして


ふたつめ



良い生地とは

〜着心地が気持ちいいと感じる〜



着心地の実現と言えば、やっぱり

細番手の高級生地

細番手の生地は着心地が別格に気持ち良いものです。

作り手にとっても、手触りが気持ちよく
仕立てるうえでの満足感があります。

そして何より
お洋服を着る、その人自身が感じる
肌触り、着心地の気持ちよさときたら

もう、

至福の極みであります。




そんな幸福感をもたらす生地。


それは、

それは、


大変に良い生地なのでございます。


・・・



ペコラ銀座店主、テーラー佐藤英明。

彼はよく、「良い生地ありますか?」と聞かれると、
どのタイプの良い生地で説明をするかを迷うそうです。


「仕立て屋さんは、ビンテージや古い生地を勧めることが多い」
「特にイギリス系の仕立て屋さんではそればかり取り扱うところもあるくらい」

「ペコラさんはどちらかと言うと、最新の最高級生地を好んでいた」
「どんなに高級で縫いづらそうな生地でも、ペコラさんは綺麗に作れちゃうから」

「僕自身は、立体感が出る生地の方が満足感はあると感じるけれど」
「細番手の柔らかさと手触りは本当に好き」



・・・

ペコラ銀座では豊富な種類の生地をご用意しております。

ビンテージ生地、高級生地、流行の生地

三代続く、仕立て屋さんならではの品揃えで、
親子代々「生地マニア」の称号が似合います♪



ここで、
今お勧めの「良い生地」を


本日のテーマ
2つの視点よりそれぞれ
ご紹介いたします。



<〜お洋服の立体感が作りやすい〜良い生地>
IMG_5887.jpg
*写真右下*
Barclays Woollen
〔スーパー80〕
高級ビンテージ生地


*写真左上*
Barclays Woollen
ヘリンボーン




<〜着心地が気持ち良いと感じる〜良い生地>
IMG_5891.jpg
*写真右下*
Harrisons of Edinburgh
プルミエグランクリュ
〔スーパー180、20%ホワイトカシミア〕

*写真左上*
Holland & Sherry
キングスクロス
〔スーパー160〕



・・・



「昔の生地が大好きだった父親」
「最新の生地が大好きなペコラさん」


両者より、
惜しみなく仕立ての真髄を学んだ、
ペコラ銀座店主、テーラー佐藤英明。



だからこそ、
ペコラ銀座には両方揃ってて、
両方好きな方に仕立てられる。







「どんな生地でもお仕立てします。」
By Hideaki Sato








2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30