« 佐藤さんのイタリア便り 番外編 〜もうすぐ夏休みだから〜 | blog TOP | 指ぬきくらべ。 »

わたしのぽっけ。

こんにちは。黒田です。





夏休みが明けました〜♪

皆さま、方々より、おかえりなさいませ。



ペコラ銀座では、銀座アトリエのクーラーが一新されました。


なんだかいつにも増して
綺麗で涼やかな風を受けながら

職人一同、心を込めて仕立てております。



〜〜〜





さて本日は、



ポケット。




お洋服を仕立てる醍醐味のひとつ

自分仕様の、ポケット。



胸ポケットは
バルカなのか、パッチポケットなのか。


フロントポケットは
フラップなのか、パッチなのか。
斜めなのか、横なのか。


内ポケットなんて、秘密基地のような楽しさがある。



ここで、

ポケットにまつわる、
佐藤さん修行時代の思い出と、
そこから辿るペコラ銀座のポケットのこだわりを

少し、おすそ分け。



・・・

ミラノの巨匠、マリオ・ペコラ氏に弟子入りし、
修行を始めたばかりの頃。

佐藤英明は、初めて見た「バルカポケット」に感動していた。


胸ポケットの位置、

独特のカーブ、



そして何よりも、

その柔らかさ。



ポケットの柔らかさは、
胸ポケットのみならず、
お洋服のどのポケットも、柔らかい。




「ポケットも、こんなに柔くないといけないのか」

30年前の佐藤英明は、そう気がついたのです。



・・・



ペコラ銀座のお洋服。

美しく立体的なフォルムと、
柔い気心地の良さを追求しております。





そんなペコラ銀座のポケット。
やわらく、且つ丈夫なのです。





「最適な縫い方」
「最良の技術」

これらを、適材適所に施すこと。

それにより、
余分に固くならず、

お洋服は、やわらく、美しく仕上がるのです。




〜〜〜





最後に。

今日の佐藤さんのポケットの中身は?!



・・・
・・









メジャー!





「右と左、両方に入ってたよ。」
By Hideaki Sato







2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31