« Insta「佐藤さんの今これ欲しい」 | blog TOP | お洋服に宿る、自由。 »

あれから21年。今もなお、着れるもの。



こんにちは。黒田です。




今日は、ちょっとばかり

タイムスリップしてみたいと思います。






と言っても、ほんの21年前。












~~~





!!





IMG_3596.jpg

1998年 5月発売の Men's EX



佐藤さんが、

「こないだ雑誌の整理をしていたら、出てきたの。」

だそうです。







少し中身を見てみると、



IMG_3594.jpg

1998当時の既成スーツのスタイルが見て取れます。


こんな感じのサイズ感が流行だったのですね。





さて。


21年前に流行ったスタイルを、

令和の時代が始まった今、街中で見かけたとすると

どうでしょうか?







。。。












もう少しページをめくり進めると。





!!!



IMG_3595.jpg

1998当時の

ペコラ銀座のマエストロ、

佐藤英明

でございます。






と、

ここでご注目いただきたいのが、こちらのスーツ。




・・・

なぜだか

スーッと受け入れることが出来る。

違和感をあまり感じない。

・・・





そう。


今現在、

こちらのスーツを街中で着ていたとしても、

違和感なく、すんなりと

時代に馴染むのではないでしょうか。






佐藤さん曰く

「このスーツのスタイルは、今とそんなに変わらない。」

「着丈くらいかな。自分は短いのが好きだけど、長くしてって言われた思い出がある。」










~~~







はい。



ふたたび

2019年、現在に戻りまして。






ペコラ銀座には

誇るべき「お客様のお声」がございます。




それは


「10年前、20年前に作ったスーツを今も着ているよ」


と言う、本当に有難いお客様のお声であります。




ペコラ銀座の洋服は

その美しさや、丁寧で丈夫な作りはもちろんのこと


「いつの時代にも通ずる、スタイル」

を宿らせております。



それは

既製服や流行ファッションではなく

オーダーの洋服であるからこそ



そして

佐藤英明の感性と経験をもってこそ

成せる匠技なのです。







あれから21年。


ペコラ銀座は今もなお、

いつの世にも美しい洋服を追求し続けております。








「オーダーってやっぱり良いな。。。」

By Hideaki Sato







2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30