« 2006年10月 | blog TOP | 2006年12月 »

2006年11月29日

トレンチコート

こんにちは。増田裕二です。

今回は2着のトレンチコートをご案内致します。

キャメル色のトレンチコートは生地はカチョッポリのツイルコットンで仕立てました。
生地の重みは360gで、春先でもお召し頂ける位の重みです。

TR-1.jpg

TR-2.jpg
後ろのセンターベントの中に、ボタンをつけてクラシックな仕様にしています。
TR-3.jpg
エポレットをつけて肩はセットインスリーブにしています。
TR-4.jpg


こちらのカーキ色のトレンチコートはE・ゼニアの生地になります。
厚みが分からないのですが、だいたい400gくらいだと思われます。
佐藤曰く、「昔の良いトレンチコートに使われた生地と同じ質感します。」との事でした

TR-6.jpg

TR-7.jpg

TR-9.jpg
エポレットをつけずに肩をセミラグランにしています。
TR-8.jpg
襟を立てて、首に風が入らない様にする事も出来きる仕様にしています。


弊店で仕立てましたトレンチコートをご案内する機会がなかなか無いので、
沢山の写真を掲載させて頂きました。

より多くのお客様にこのコートをご案内できればと思います。

2006年11月23日

モンゴリアカシミア

こんにちは。増田裕二です。

今回はE・ZEGNAのINNER MONGOLIA CASHIMEREの生地で仕立てられたジャケットをご案内致します。

EZ01.jpg

ZE02.jpg

EZ1.jpg
腰ポケットをパッチポケット、袖ボタンを2つにしてカジュアルな雰囲気になっています。


生地の重みは320グラムで、これからの季節には最適だと思います。
大柄なチェックなのですが、素材が良い為、非常に上品に見えると思います。

このようなチェックの柄に色の濃いブルーのシャツに無地のネクタイを合わると良いかと思います。

2006年11月18日

コート

こんにちは。増田裕二です。

今回はシングルチェスターのコートをご案内致します。

CO-1.jpg
生地はWAIN SHELLのビンテージの生地になります。
3つボタンでやや着丈を短くしています。

CO-1-%282%29.jpg

CO-1-%281%29.jpg

CO-1-%283%29.jpg

フラップポケットをやや大きめのスラントにして、うしろはセンターベントにして動きをよくしています。

非常に厚みのあるコートに適した生地です。
軟らかい生地も良いのですが、この様なしっかりとした生地で仕立てると、男らしい風合いになります。

このようなコートがもっと沢山の人に知っていただければ良いと思います。

2006年11月13日

スパンカシミアジャケット

こんにちは。増田裕二です。

今回は、HOLLAND&SHERRYのスパンカシミアのジャケットをご案内致します。

HS01.jpg

HS04.jpg

HS06.jpg

このスパンカシミアは非常に軟らかくラグジュアリーな生地ですので、
フラップ無しのノーベントにしました。
また、フィッティングもタイトにせずやや全体的にゆとりをもたせて上品な雰囲気となっております。

この様なジャケットにインナーにサックスブルー等の色鮮やかなニットベストを合わせて
チャコールグレーやブラックのパンツと合わせてみると相性が宜しいかと思います。